QUIETDRIVE
Kevin Truckenmiller - Vocals
Will Caesar - Guitar & Vocals
Brady Trudeau - Guitar
Brice Niehaus Bass
Brandon Lanier Drums
Biography:
2003年にQUIETDRIVEを結成。2006年には1st Albumとなる"When All That's Left Is You"をリリースする。完成された楽曲やカバー曲で話題になり、世界でQUIETDRIVEの名前が広がる。600本以上のライブパフォーマンスを行い、All American Rejects、 Paramore、Reliant K、Boys Like Girlsなどと共演。"Time After Time"はBillbord でTOP25にランクインし、24週連続でTOP100にランクイン!ここ日本でも輸入盤だけ で30,000枚を超える高セールスを記録することになる!
2008年10月に2nd Album"Deliverance"を本国で発売。11月には初となる日本盤を発売。2nd Albumでも本国アメリカのみならず、日本でもオリコン洋楽チャートにランクインする。
2009年1月に初来日ツアーを行い、初日の"New Blood"公演では即日ソールドアウト!名古屋、大阪、追加の東京公演も、ほぼソールドアウトに近い動員で公演を終了し、大成功の初来日ツアーとなった。
その後10月にEP"Close Your Eyes"を発売し、2度目の来日ツアーを2010年1月にHOLIDAY PARADE、GOOTと共に行い大盛況だった。
2010年12月にはフルアルバムとしては約2年ぶりとなる3rd Album "Quietdrive"をリリー ス。2011年のPunkspringに出演が決定していたが、震災の影響でPunkspringが中止、 来日ツアーも中止となった。
2011年夏から新作の制作に入り、2012年3月に4th Album "Up or Down"をリリース。このアルバムには新曲以外にQUIETDRIVEの名曲"Rise From The Ashes"、"Take A Drink"をニューバージョンとして収録した。
7月には"Up or Down"のタワーレコード購入特典の250名限定招待ライブには応募が殺到し当選した250名のみが参加し、ライブでは当日のセットリストを当選者から事前にアンケート調査をし、普段ライブでは演奏しない曲も演奏。ライブ終了後には当選者とのミートアンドグリードを行いプレミアライブとなった。
NO BLUR CIRCUIT 2012のヘッドライナーTHE ATARISが急遽キャンセルになり、QUIETDRIVEがヘッドライナーとして舞台に立ち圧巻のステージングでオーディエンスを魅了した。
10月には日本でのレーベルメイトのTHE CABとのジャパンツアーを行う。ジャパンツアーに合わせてアルバムに未収録の新曲2曲、アコースティック曲、カバー曲を含めた4曲入り1,000枚限定シングルをリリース。リリース直後に売切れの店が続出した。
2013年8月にはTWILIGHT RECORDS10周年イベントに参加するため、CASH CASH、CARTEL、HOLIDAY PARADE、BONAVENTUREと共に来日。8/31川崎CLUB CITTA公演ではトリ前に出演し会場を沸かせ、トリのFACTのステージにVo Kevinが飛び入り参加しここでしか観れないコラボが実現した。
昨年冬から制作活動を開始し2年振りとなるフルアルバムが7月に発売となる。
Discopraghy:
TWLT-0094
2160円(税込)
2015.05.20
TWLT-0086
2052円(税込)
2014.07.09
TWLT-0076
750円(税込)
2012.10.03
TWLT-0071
1995円(税込)
2012.03.07
TWLT-0059
2100円(税込)
2010.12.08
TWLT-0047
1575円(税込)
2009.10.07
TWLT-0036
2100円(税込)
2008.11.06