FIVE NEW OLD
Vo/Gt.Hiroshi Nakahara
Gt.Wataru Omori
Ba.Yoshiaki Nakai
Dr.Hayato Maeda
Biography:
4人編成のロック・バンド「FIVE NEW OLD」2010年、神戸にて結成。
同年10月には初のDEMO音源「She’s The Only One Who Makes Me Rash」を製作し500枚を完売させる。
海外ポップ・パンクに肉迫するサウンドは、日本人離れしたクオリティーの高さで、既に国内バンドの中でも頭ひとつ抜け出た存在感の大きさを放っている。特にヴォーカルHIROSHIの歌う、センス抜群の甘く切ないメロディーと、海外でも通用するであろう流暢な英語センスはホンモノである。
現在の日本のシーンにはいない、洋楽サウンドを進化させた新たな道を切り開いていくであろうバンドがついに現れた。
2012年初旬からデビュー作のレコーディングを開始し、TWILIGHT RECORDSが国内アーティストを中心にリリースするレーベルOCTAVE RECORDSより第一弾アーティストとして2012年6月にデビュー作となる1st.EP "LOVESICK"をリリースした。
その後もQUIETDRIVE, CARTEL ,CASH CASH,NEW BREED,SWANKY DANK ,等 国内外21アーティストによるクリスマスカバーソングコンピレーション『A Santa Causes -It's A Pop Rock Christmas-』に “SANTA CLAUS IS COMING TO TOWN”のカバーソングで参加。
また、FACT、POP DISASTER、sfpr等 のレーベル&マネジメントを行う maximum10監修のコンンピレーション『V.A. / maximum10 compiles This. MAYDIE!!』に新曲“LIGHTS AND VAGRANT”で参加した。
LIVE公演ではNO BLUR CIRCUIT, REDLINE TOUR, BEYOND [THE] BLUE Tour, UNIONWAY FEST, GRANDLINE,TWILIGHT RECORDS 10th Anniversaryなどの大型フェス/サーキット・イベント出演。
また、SiM, Fear, and Loathing in Las Vegas, などの国内アーティストのツアーサポートからALL TIME LOW, QUIETDRIVE, THE CAB ,CASH CASH, SET IT OFF, HOLLYWOOD ENDING 等、数々の海外アーティストのツアーサポート共演をし、臆さぬ堂々としたパフォーマンスで更に評価を高めている。
Discopraghy:
OVTV-0001
1575円(税込)
2012.06.13